Latest Ramblings

意味ある一歩に繋げる

3月 13日, 2012 | No Comments

11日の朝は、黙祷から始まった。

ちょうど、JBマスター戦の最終日と重なりバタバタしてました。

試合の前にも選手で黙祷してから試合が始まりました。

朝と、試合前の黙祷で私が祈り、誓った事は昨年より、復興へむけて私に出来る事を具体的に黙々とやるだけである。

その一つは、茨城県で活動しているNPO法人『ノースマーク』の塩田様と『アウトドア』と『釣り』を融合したプログラムをします。

日立製作所 国内社会貢献部「大きくなる樹」の後援の正式な物です)

被災地でもある茨城県内外より小学生親子20名程度を募集し、県内各地で全6回のプログラムを行います。

毎回テーマの違う各自然体験プログラムを通して親子の絆を高めるプログラムにしています。

開催日時:平成24年6月2日(土) 9時~15時

内  容:茨城県 北浦周辺でのフィッシング体験

参 加 者:小学生親子20名程度

興味のある方、参加してみたい親子の方々がおりましたら注目していて下さい。

生涯、私の出来る事を黙々とやっていきます…。

 

そんな訳もあり11日の試合は気合いが入ります。

朝は、寒波が入り全てが凍りつく。

ボートは真っ白。

乗せていた水も完全に凍っている。

f:id:w-shingo:20120311060437j:image

(注・みごとに凍ってます)

それでも、気合いを入れて挑みましたが…。

バスへは辿りつけませんでした。

最終日も106名のバスプロのマスター選手が挑みましたが1匹のバスがウエインされただけです。

初日が濱田選手の1匹(1742g)

最終日が小林選手の1匹(364g)

結果はそのまま優勝がTHタックル社長の濱田選手。

2位がTOP50の小林選手。

「おめでとう!!」心から言えます。

運だとか言う人もいるでしょうが、私はそう思いません。

だって確立で言えば2/212である。運であるならビギナーズラックも含めて無名の方が入ると思います。

兎に角、JB史上稀にみる凄まじい試合であった事は確かである。

 

こうして、私のJBの2012年度が始まった。

予想通りのJBM戦

あまりにも過酷。

あり得ないほどの過酷。

初日の結果は、100名以上のバスプロが出場して、ただ一人が1匹のバスをウエインした。

試合後は明日の準備をするためにこの階段が立ち塞がる。

f:id:w-shingo:20120310143003j:image

この階段を荷物を持って何往復もするのも過酷ですが、ノーフィッシュの身体には何十倍も過酷になる。

試合中は、冷たい雨に冷たい風が吹きすさぶ寒さは半端なく過酷。

100名をこえるバスプロがうなだれながら階段を往復するシーンは一生脳裏に焼きつくだろう。

「全員完全ノーフィッシュ試合か?」と思っていた中をただ一人が、1700gのナイスバスをウエインした。

THタックル社長の濱田選手がウエインした。

心底、凄いと思う。

この状況下で釣ってくる力は凄まじい。

私の今日は全てやった。

それでも、ノーバイトである。

今は、明日の作戦が思い浮かばないが寝て考えたいと思う。

コールドフロントの生野銀山湖

やはり、プラも現実は厳しかった。

冷たい雨がさめざめと降る中を30段以上ある急な階段を往復して準備をして湖上に浮かぶ。

ゆきしろが全域に入り魚の気配を感じられないまま一周するも先週と同じように何も得られないままプラを終えた。

全身が冷え切り指に力が入らないまま片付けて宿に移動する。

同じ宿のガンクラフトチームと合流して夕飯を食べに行く。

『餃子の王将』

関東ではあまり馴染みのないチェーン店舗。

何だか無性に沢山食べたくなった。

スタミナ定食を注文

f:id:w-shingo:20120309185109j:image

スタミナラーメン、餃子、ライスで950円

麺リフトをする間もなく完食に持ち込んだ。

f:id:w-shingo:20120309192630j:image

(注・10分間で見事完食)

余りにもプラが厳しかったので夕飯に当たったが、お腹が痛くなってしまった…。

大人が、これではいかん。

宿に入りこのブログを書いている。

f:id:w-shingo:20120309204256j:image

(注・モバイルPC、プロトレック、キリンラガーの桜の花柄が大人である)

明日は4時過ぎに起きて本戦であるが、お腹が苦しくて未だに寝付けない事は秘密である。

ここは春では…なかった

大阪の秘密基地を満喫した。

気候も春の陽気で暖かい。

昨晩も暖かい池田市。

そうそう昨晩の晩餐会(注・大袈裟)は素敵だった。

甲子園がある西宮まで走り、『鎌倉パスタ』という洒落たファミレス?に入った。

関西なので大阪パスタや難波パスタなら理解しやすいが鎌倉である。

ツッコミも入れたくなる。

しかし、中に入ると高級レストランのようだ。

メンバーは主催者のオガケン

f:id:w-shingo:20120307223742j:image

(注・小川健太郎本人である)

そして、あのキャマンYU氏である。

f:id:w-shingo:20120307222758j:image

(注・キャマン本人である)

小粋にパスタを注文する。

因みにトマトスパゲティ―大好きな私は

『エビのぷりぷりトマトクリームソースのBセットのメンタイチーズピザにホットコーヒー』

f:id:w-shingo:20120307222740j:image

見よ!この高級感。

解説するならBセットには小粋なピィッザが付く。

そして、箸で食べるのが特徴である。

f:id:w-shingo:20120307222927j:image

検証したい程のぷりぷりのエビが印象的だ。

f:id:w-shingo:20120307222908j:image

すかさず、麺リフトに入る。

お腹が空いていたので口に入れると

「実に美味しい」と言ってしまった。

後は、黙々と食べる。

f:id:w-shingo:20120307223721j:image

はい、完食である。

コーヒーを啜りながら密談タイム突入。

ほぼ公開できないテーマであるが、一つだけ明かそう。

それは「おまえは中2か」である。

正確には「おまえの頭の中は中学2年生か!!」である。

因みに、オレとオガケンは中3であった。

高級感溢れる店内の人の顔が引きつっている程のテーマだったようだ。

店を追い出される出て深夜まで議論は続く。

しかし、明日は生野銀山湖の試合の為に移動しなければならないので夜が明ける前に強制終了。

本日は余韻を残したまま春の陽気だった大阪を後にして兵庫県にある生野銀山湖に来た。

ココは、まだ冬である。

ガタガタ震える中でボートの準備だけはした。

明日はプラで明後日から2日間にわたりJBマスター戦である。

25名程の選手がボートの準備をしている姿を見ると身体が試合モードに変わってくるようだ。

気持ちを入れ替えて挑みたい。

生野銀山湖から大阪へ

春の雨が降り今は快晴の大阪。

ココは池田市にある常連の秘密基地。

メンバーは濃いキャラクターばかりだが、妙に落ち着く。

極寒の雨の中でやった生野銀山湖でのプリプラは悪夢を体験した。

仲間に恵まれ有意義であったが身体が悲鳴を上げてしまった。

そのまま大阪でビバークである。

ふらふらで池田にある秘密基地で癒される予定だったのですが、濃すぎるメンツが待っていたのでみんなで大阪を放浪した。

f:id:w-shingo:20120305213940j:image

(通称:TERU…ブラジリアン風)

f:id:w-shingo:20120305230019j:image

(通称:驀進さん…初登場)

f:id:w-shingo:20120306004852j:image

(左通称:オガケン、右通称:TERU)

こんなメンツで大阪を練り歩く。

まずは、ラーメン神蔵。

f:id:w-shingo:20120305161435j:image

f:id:w-shingo:20120305161454j:image

大阪のラーメン通に説明は不要のラーメン屋である。

兎に角、3回は食べてから何かを言って欲しい。

f:id:w-shingo:20120305162221j:image

肉に白菜の具がやさしい味を出している。

f:id:w-shingo:20120305162303j:image

麺リフトからの一口は極々普通。

トッピングのニラを入れるとさらに美味しくなった。

食い進みうちに気がつけば完食。

「美味しい…だが…いや」

何かが…あと2回食べると思いだす感じだ。

釣り人が集まったので釣り関係のお店に訪問した。

『MATAGI』にお邪魔した。

f:id:w-shingo:20120305193744j:image

オリジナルロッドをブランクを選び

ガイドやグリップを選び

その他を選び

オリジナルのロッドが作れるお店である。

広い店内にロッドを造るために必要なパーツが所せましに並んでいる…。

f:id:w-shingo:20120305193805j:image

f:id:w-shingo:20120305193911j:image

(MATAGI店内に驀進さんが…何かを物色している)

 

f:id:w-shingo:20120305193835j:image

(MATAGI店内にオガケンが…ブランクの林の中で潜んでいる)

決して遊んでいるのではない。

気がつけば3時間程の時間を過ごした。

あまりに濃い時間なので…明日へ。

3月3日は生野銀山湖参上の日

先日、雪山の遭難時のようなファンタジーを体験した。

その勢いで今日、明日は初バス釣りを兼ねて生野銀山湖に来た。

JBマスター戦が来週末に行われるのでプリプラでもある。

f:id:w-shingo:20120303112839j:image

しかし、ココも残雪が残り真冬のような寒さ。

曇り、雨、晴れ間が覗いたと思うと雨…雪にならないだけいいのかもしれないが…。

過酷な環境である。

そんな中を20船が練習をしていた。

さすがJBマスター選手である。

ベテランからルーキーの選手が寒さの湖上に浮かんでいる。

でも私に記憶に残った画像がこれである。

f:id:w-shingo:20120303193600j:image

どこかの温泉?で食べたカレーである。

ごぼう、にんじん、たまねぎ、黒豆…その他色々の具材が入り微妙な辛さはある。

たぶんカレーではないと思う。

それと、雛祭りであるためか甘酒を飲んだ。

カレー風の食べ物に甘酒。

シュール過ぎて銀山湖での成果を忘れてしまった。

明日には思い出すだろう。

そして、来週には…。

いや…ZZZzzz

まさにファンタジーの世界

f:id:w-shingo:20120229094634j:image

雪である。

深夜からしんしんと降る雪が少し積もった埼玉県。

珍しく一面の銀世界が広がる。

ヒンヤリと身体が芯から冷える。

f:id:w-shingo:20120229104427j:image

よーーーく真っ白な雪に目を凝らすと

「あッ、何かが見えます、見えますか?」

これは…

f:id:w-shingo:20120229135205j:image

私の秘蔵のBOXの一つが…なぜ?。

ガタガタと寒さで震え思考回路が無くなってくる。

すると、今度はBOXが開いて…

f:id:w-shingo:20120229135247j:image

ブレイドスクリュー君のチャート君とリアルワカサギ君が飛び出してきた。

雪の中に半分近く埋もれるように立っている。

「さみーよね」

「さみーよな」

何やらヒソヒソと声が聴こえる…。

「じゃあさー、かまくらだね」

「おおう、かまくらだな」

f:id:w-shingo:20120229135401j:image

どうやら寒さを凌ぐ“かまくら”を造っているようだ。

「なかなかだね」

「なかなかだな」

「でも、二人じゃあ寂しいよね」

「ああ、二人じゃあ淋しいよな」

f:id:w-shingo:20120229135427j:image

すると、ダブルスクリューのハイパーオレンジ君がやってきた。

「まだ、寂しいよね」

「まだ、淋しいよな」

すると、K-1MAC君とダブルスクリューのワカサギ君が遊びにきた。

f:id:w-shingo:20120229135456j:image

かまくらの中にゾクゾクと集まって来た。

「遊びたいね」

「遊びたいな」

f:id:w-shingo:20120229135541j:image

すると、寒さからか相撲を始めた。

笑声に怒声に罵声にワイワイ、ガヤガヤと賑やかに遊んでいる。

余りにも、賑やかな光景に笑ってしまった。

すると、全員が振り返り私を見ている。

「帰ろうよ」

「帰ろうな」

その瞬間に真っ白な雪だけの世界に戻った。

f:id:w-shingo:20120229104427j:image

「はッ、オレは寝ていたのか…」

真冬の怪奇現象だったのだろうか。

それにしても、実に面白い経験をした。

初バスフィッシング!!

ついに、きたーーー初バスフィッシングの日が。

3月に入り、春の兆しの予感する…。

週末の兵庫県生野銀山湖。

しかし、銀山湖は雪景色の模様。

水温も4度台…。

冬…

春は…

いや、冬の覚悟で挑もう。

防寒着、防寒ブーツ、インナーも、ホカロンも大量に…。

雪山にビバークするかのように…。

初バスは手にできるのか?

そろそろJBの試合が開幕する

3月10日、11日でJBマスターシリーズが開催される。

総勢100名以上のツワモノが全国から兵庫県・生野銀山湖に集結する。

今週末の3日、4日にプリプラを選手が多いでしょう。

私もプリプラにいきますよ。

アメリカではバスマスタークラシックで盛り上がっています。

そうそう、結果は出ましたね。

今年のウィナーは、クリスリーン?クリスレーン?という方でした。

私もウィナーに追従します。

その為に色々と準備がありてんてこ舞い。

タックルの準備もいそいそとしてます。

冬?春?の生野銀山湖を攻略できるように頭はフル回転。

何だかアタマが痛いのは花粉症なのか風邪なのか…。

それでも試合が始まる高揚の方が大きいのも事実。

「タックルを準備して妄想している時が至福の瞬間なのかもしれないと思いませんか?」

今からドキドキです。

PS・復興支援プログラム2012

先日告知しました支援プログラムのスポンサー様を募集しています。

興味のあるメーカー様はノースマーク( http://northmark.web.fc2.com/ )の塩田氏までご連絡下さい。

復興支援プログラム2012のお知らせ

試合で結果を出す以外で「何か出来ないかな?」と思考錯誤を繰り返し、一つの道を実行する事にしました。

茨城県で活動しているNPO法人『ノースマーク』の塩田様と昨年から企画していたプログラムです。

『ノースマーク http://northmark.web.fc2.com/ 』

クリックしてご覧頂ければわかるようなアウトドア活動を通して社会貢献をしている団体です。

『アウトドア』と『釣り』を融合したプログラムを通して被災地や人の復興支援のお手伝いになればと思います。

そこで日立製作所 国内社会貢献部「大きくなる樹」の後援のプログラムを作成しました。

被災地でもある茨城県内外より小学生親子20名程度を募集し、県内各地で全6回のプログラムを行います。

毎回テーマの違う各自然体験プログラムを通して親子の絆を高めるプログラムにしています。

 

開催日時:平成24年6月2日(土) 9時~15時

内  容:茨城県 北浦周辺でのフィッシング体験

参 加 者:小学生親子20名程度

興味のある方、参加してみたい親子の方々がおりましたら注目していて下さい。

現在、スポンサー様を募集しています。

また今後、各社にご協力のお願いをしたいと思います。

その時は宜しくお願い致します。

さらに

f:id:w-shingo:20120216121455j:image

(注・突き指した事は秘密である)

PRW-2500を手に入れてから毎日のように妄想バスフィッシングをしている。

すると毎日のように好奇心がゾワゾワと感じる。

そこで気になる事をネットで探してみる。

この“PRW-2500”は釣りをしない人達はどう評価しているのか?

ITメディアのガジェットの記事を発見。

http://gadget.itmedia.co.jp/gg/articles/1107/14/news108.html

「 カシオ計算機は、アウトドア向け腕時計「PRW-2500/2500T」を8月31日に発売する。「PRW-2500/2500T」は、同社のアウトドアウォッチブランド「PROTREK」の新製品で、世界6局の標準電波を受信する「マルチバンド6」による時刻補正のほか、太陽光で駆動する「タフソーラー」、20気圧防水性能や釣りなどに便利なタイドグラフを備え、使用場所を選ばないヘビーデューティな機能を備えている。また、方位、気圧/高度、温度の測定機能が搭載され、表示部分には、複数の情報を同時に表示可能な2層液晶を採用。気圧計測では数値や気圧傾向グラフの表示に加えて、気象予報士の猪熊隆之氏監修による気圧傾向インフォメーション機能が用意され、高度変化のない状態での気圧計測データに特徴的な変化が発生した場合、気圧急上昇/急降下、高気圧/低気圧通過の矢印アイコンを表示し、天気を予測することができる。

また、方位の簡易記録ができる回転ベゼルや、グローブの上からでも押しやすい大型の計測ボタンに加え、ボタンの下には凹凸をつけて暗闇でもボタンを探しやすくするなど、アウトドアでの高い操作性や実用性を実現している。バンド部分に装着感を高めた樹脂を採用した「PRW-2500」と、軽量で上質感のあるチタンバンドの「PRW-2500T」がラインナップされ、価格は「PRW-2500」が4万2000円、「PRW-2500T」が5万6700円となっている 」

なるほど。

しかし、“釣りなどに”とあるが使い方までが書いてないのが残念。

では、今日の埼玉県での状況から妄想してみる。

天気は曇りの寒い日である。

気圧も昨日から上がってきている。

潮も満潮の潮止まりに近い。

するとバスは釣りに難いと判断できる。

バスも餌を食べているよりジッと気圧や潮が動くのを待っていると思うのでリアクションの釣りを展開したい。

使うはベイビーバイブレーション40のボーン、若しくはワンノックの40を使ったリアクションの釣りで2時間から3時間程の時間帯を攻めたい…リフト&フォールで…ベビバ(ベビビーバイブレーション)のダブルフック設定で使うと着底で立っている。メタルバイブレーションでは寝てしますのですが、ベビバは立つのである。

突き指しても入れ食い?である。

「実に釣れそうだ」

 

さて、今日のオマケは

f:id:w-shingo:20120203154004j:image

これも貴重な画像である。

アメリカの情報とハードルアーの先生と仰ぐA氏と私の画像である。

さらに、間には全米トッププロのスキートが茶目っ気満点の顔を出している。

実に可愛いぞ(笑)

Shopping

Calender

2014年7月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

Categories

Archives

Catalog

Photo Album

ブログロール